不動産査定の裏話

不動産査定の裏話
不動産査定の裏話(不動産売却で損しないために)

査定後の不動産業者選定の考え方

不動産の売却を考えている方にとって査定を依頼することは当然でしょう。また、多くの方は複数の不動産業者に査定の依頼を行うと思います。複数の業者から提示される査定価格は当然違ってきます。さて、その査定価格の根拠とは何でしょうか。また、高く査定してくれた業者が本当に高く物件を売却してくれるのでしょうか。査定後の良い業者選びの考え方をご提案します。

査定価格とは、不動産業者が過去の実績や、物件の流通状況、さらに言うともっと具体的なニーズなど、様々な手持ちの情報を元にしてはじき出す、3ヶ月以内に販売できるであろう思われる予想値です。不動産鑑定士といえども取引が決まる価格を正確に予測するのは不可能です。あくまで予想ですので現実の価格とはブレがあるのが現実です。楽観的でイケイケな査定をする不動産業者は高い査定をしますし、堅実な堅い査定をする業者も有ります。

ここで勘違いしていただきたくないのは、複数の業者に相見積りを取った場合、買取希望の場合は別として、仲介をご希望の方には、高い査定を出してきた業者が良い業者であるとは限らない、と言うことです。物件に対してつく市場価値というのは、適切な処理をすれば、多くの場合それほどブレのないものです。高すぎる査定書を書く不動産業者に依頼しても、多くの場合〔買いたい方の希望価格〕との調整の過程で、価格見直しを迫られることになります。

売れないと思われる査定価格でも、仕事の依頼をもらいたいためだけに、高い売値をつけて仕事を請け負おうとする業者もいるのが現実です。あなたが自分の不動産を出来るだけ高く売りたいのと同様に、買主は出来るだけ安く不動産を手に入れたいと思っています。

では不動産業者はどのようにして選んだらよいのでしょうか?一口で言えば・・・・・

沢山の情報が集まるお店
・同じ地域内での同じ価格帯や種類の物件がどれくらいあるかを分析できますし、競合物件の把握が出来ます。
沢山のお客様が集まるお店
・同じ地域・価格の不動産購入を検討している方がどのくらいおられるかを分析、価格の設定時に期待度がわかります。
売主様の立場で専門的アドバイスを出来るお店
・ただ「売る」だけでなく、専門的な知識を得たスタッフが売却手法の提案から税金やローン等のアドバイスを売主様の立場でご提案。売主様にとって納得の売却ができます。

重要なことは、誠実に業務をこなすことを心掛けている業者を選ぶことです。
誠実に業務をこなそうとしている業者は必ずしも高い査定価格を提示しないかもしれません。
しかし、それはあなたの物件を過小評価しているのではなく出来るだけ有利に取引成立させるために提示している価格です。いくら高い価格を設定しても買い手がいなければ最終的に値下げせざるを得ません。

現在の下げ相場では、1年前の価格と現在の価格が大きく異なることもあるので売れない間に取引価格が更に下がることも十分考えられます。重要なのは適正な値付けをすることなのです。高い売値をつければ売れ残るのは当然です。

サンプランではお客様に満足いく取引を行っていただけるよう、誠実に専門家としてのお手伝いをさせて頂いております。慣れないことも多いと思いますのでわからないことは何なりとご質問ください。ご相談に応じます。

サンプランでは、単に物件の情報をご提供するだけでなく、各ご家庭ごとに違うライフスタイルに則した不動産購入のアドバイスを行うことで、あなたに合った不動産購入基準を明確にします。
物件探しをする前に、サンプランに一度ご相談ください。

★ 不動産の査定をご希望のお客様、お気軽にサンプランまでお問い合せ下さい ★

弊社でも物件の買取を行なっております。

お電話でのお問い合わせは028-908-0880までお気軽にどうぞ。


↓ 買取査定依頼フォーム ↓

必要事項をご記入頂き送信ボタンを押して下さい。
(お名前・e-mailは必ずご記入下さい。その他は省略可能です。必要項目だけご記入下さい。)

物件種別
売却をお考えの物件の種類にチェックを入れて下さい。

物件の所在地

物件の面積

間取り
住居系の物件の場合は間取りを選択して下さい。

売却価格
物件の売却希望価格をご記入下さい。他社に既に依頼済みの物件は販売価格をご記入下さい。

ご売却予定時期
 至急 3ヶ月以内 6ヶ月以内 1年以内 1年以降 未定


お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所

電話番号

ご連絡方法

具体的なご要望等

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました